鬼まちペイ(プレミアム付デジタル商品券)について

公開日 2024年06月19日

~鬼まちペイ(プレミアム付きデジタル商品券)の3次販売を開始します!~

購入期間

令和6年6月20日(木)から!

※売り切れた時点で販売は終了となります

※窓口で販売を行うため、事前の申請は不要です。

鬼まちペイ購入方法について

 登別市民であること(住所など)が確認できるもの・購入口数分の現金をご用意の上、以下の場所までお越しください。

     鬼まちペイ発行事業実行委員会事務局

     (登別市中央町4丁目11番地 アーニス2階 登別市観光経済部内)

     受付時間:平日10:00~17:00

     ※3次販売は鬼まちペイ発行事業実行委員会事務局のみでの販売となります。

最新の登録店舗一覧はこちらになります。

鬼まちペイ利用可能店舗一覧(令和6年5月31日時点)[PDF:884KB]

鬼まちペイについて

 鬼まちペイ発行事業実行委員会では、エネルギー・食料品価格等の物価高騰により市民生活に大きな影響が生じていることから、家計負担の軽減を図るとともに、市内消費を喚起するため、市内登録店舗で使用できる「鬼まちペイ(プレミアム付デジタル商品券)」を販売します。

鬼まちペイ発行事業概要

購入対象者

鬼まちペイの購入を希望する市民の方(登別市民の方)

申請日販売日時点で登別市民である方

購入可能口数

1人6口まで3次:1人10口まで)※先着順です。
例)夫婦と子ども1人の計3人世帯の場合の購入口数上限

  10口×3人=最大1830口まで購入することができます。

販売額

5,000円/口

額面

6,000円/口 (プレミアム率20%)

(内訳)赤鬼ペイ:4,000円

    青鬼ペイ:2,000円

使用期間

令和6年4月8日(月)から6月9日(日)まで

3次:令和6年6月10日(月)購入日から9月16日(月)まで)

※第1次で購入された方の使用期間も延長となります。

発行冊数

60,000口3次販売分:約30,0005,000口)

発行総額 3億6,000万円(うち、プレミアム分:6千万円)
利用できないもの

・土地や家屋の購入、家賃・地代及び駐車料等の不動産の支払い
・出資や金融商品など有価証券の購入など
・商品券、ビール券、酒券、図書券、切手、郵便はがき、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものの購入
・たばこ事業法第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入
・現金との換金、金融機関への預け入れ及び債務の返済
・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する営業に係る支払い
・事業活動に伴って使用する原材料、機器類、仕入れ等の購入
・宝くじ、勝馬投票券等の購入や賭博行為
・特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
・税金や国民健康保険料、水道料金など国や地方公共団体への支払い(ごみ袋、ごみ処理券を含む)
・病院代、保険調剤への支払い
・保育料や月謝、報酬等の支払い
・登録店舗が指定する一部の商品の購入やサービスの提供
・その他、実行委員会が指定するもの

鬼まちペイの内訳

赤鬼ペイ市内登録店舗のうち、全店舗で使用可能

青鬼ペイ市内登録店舗のうち、市内に本社又は本店等がある店舗に限り、使用可能

鬼まちペイの区分

デジタル券:鬼まちペイ購入後、デジタル券に印字されている二次元コードを自身のスマートフォン等で読み取ることで、専用のアプリケーションに鬼まちペイが入金され、使用できるようになります。

 使用にあたっては、利用者自身がスマートフォン等を所持し、登録用のメールアドレスを所有している必要があります。

紙券:会計時に、紙券を登録店舗に提示し、お店のスマートフォン等で紙券に印字されている二次元コードを読み取ることで、使用することができます。

 利用者はスマートフォン等を持っていなくても、使用することができますが、従来の紙の商品券とは異なり、紙券に印字されている二次元コードをお店が読み取って使用してもらうほか、紙券の使える店舗のみで使用可能です。

 紙券の場合はお店に読みとってもらわないと残高が把握できませんので、会計後に残高を裏面のメモ欄に記入してご自身で管理していただく必要があります。

※各登録店舗でどの区分を使えるかなど、見分けることができるよう、市内登録店舗にポスターの掲示を行います。

鬼まちペイのイメージ

 鬼まちペイ「デジタル券」及び「紙券」は、従来の紙の商品券とは異なり、スマートフォンなどを使用した専用のアプリによる電子決済を活用したデジタル商品券になります。

 どちらの券にも二次元コードが印字されており、その二次元コードを読み取ることで決済ができる仕組みとなります。

【デジタル券】

コモニーアプリでデジタル券の二次元コードを読み取ることで、お金がチャージされ、電子マネーとして使用できます。

【紙券】

登録店舗に本券を提示し、お店側がスマートフォンで読み取ることで支払いすることができます。

使い方のイメージ

【デジタル券】

【紙券】

使い方マニュアル

 引換券にも同封しておりますが、使い方に困った際など、以下のマニュアルを参照してください。

利用者向け使い方マニュアル[PDF:2.37MB]

申請用紙

 下記のデータをダウンロードし、必要事項を記載の上、持参してください。
 ・鬼まちペイ購入申請書[PDF:376KB]
 ※申請用紙は、購入申し込み期間開始後、登別市観光経済部内(アーニス2階)にも設置を予定しております。

記載例

 ・鬼まちペイ購入申請書(記載例)[PDF:399KB]

個人情報の取扱いについて

鬼まちペイの購入申請時に記載した個人情報については、本事業の目的以外には使用しません。

お問い合わせ

【鬼まちペイ全般に関する問い合わせ】

〒059-0012 
登別市中央町4丁目11番地 アーニス2階
鬼まちペイ発行事業実行委員会事務局(登別市観光経済部内)

電話:0143-85-2171       メール:onimachipay@city.noboribetsu.lg.jp

時間:平日9時00分から17時30分まで

【鬼まちペイの使い方等に関する問い合わせ】

鬼まちペイ専用コールセンター

電話:050-3152-9681

時間:9時00分~19時00分まで

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページの先頭へ(登別市PRキャラクター:登夢くん)